KL17 微差圧トランスミッタ

KL17 微差圧トランスミッタ

KL17は微小な圧力を高感度で検出するセンサと、専用ASICを組み合わせたアナログ信号出力の微差圧センサです。

特長

・50Pa~20kPaまでの微小な差圧を高感度で検出します。
・50Paレンジで1,000倍(50kPa)以上の圧力に耐えられる高耐圧構造です。
・小形で軽量(約20g)であるため、各種機器へ組み込みや基板への装着用に適しており、コネクタ接続であるため
 取り扱いが容易です。