長野計器 製品情報

コーポレートサイト 採用情報サイト
ログイン
以前、Web会員登録されたメールアドレスを入力してログインください。
ログイン
以前、Web会員登録されたメールアドレスを入力してログインください。
ログイン
以前、Web会員登録されたメールアドレスを入力してログインください。
圧力計の指針が0からずれています原因は何ですか?どうすればいいですか?

Q&A(よくある質問)

圧力計の指針が0からずれています 原因は何ですか?
どうすればいいですか?

圧力計の示度不良の主な原因は,

①外部振動による,可動部の摩耗

②脈動圧力やサージ圧力によるブルドン管の金属疲労、又は伸び

③衝撃による変形です。

それぞれの対策は,

 

①外部振動:振動の無い場所に移動する。グリセリン入圧力計に交換する。

②脈動圧力やサージ圧力:スロットルやダンプナで圧力変化を緩和する。レンジアップする。

③衝撃:衝撃を受けないように保護する。衝撃を与えないように注意する。

指針の打ち直しやゼロ調整後,示度試験を行い許容誤差以内であれば使用可能です。

但し,圧力計が検定付の場合,届出製造事業者又は届出修理事業者以外は,計量法により修理はできません。